企画室コラム vol.5 – カタログ撮影裏話 -/2016.10.13

わたしたち企画部は商品企画だけではなく、
カタログ作成も自分たちでやっています。

当然写真撮影もして、モデルさんも自分で用意しなくてはなりません。

そこでいつも大変なのがキッズ商品のイメージ撮影!
なんせカメラマンも素人、キッズモデルも素人なので一筋縄にはいきません!


今回は来春に久々にリニューアルするキッズタオルの撮影です。

朝8:00 子供達のご機嫌とりからスタート。
2時間くらいかけて子供達のテンションをうまくあげていきます。

10:00 やっとカメラを構えます。
撮影を始めたら時間をかけてはいけません!
とにかく集中力が続いているうちにひたすら連写します。
大人だったら素人なりに大体の画角など考えて撮影しますが、
子供の場合はとにかく連写あるのみ!

わたしの焦りをよそに子供達は思うようには動いてくれません。。。

20161012_1
うーん。笑いすぎ。ぶれすぎ。商品見えてない。。。

20161012_2
くねくねしすぎ。まっすぐしようか〜。

20161012_3
吠えてる。。。とりあえずタオルを顔にヾ(・ε・。)

20161012_4
謎のカメラ目線。うーん。今はそうじゃないんだよ(-.-;)

いいのが撮れたというより、
子供たちの集中力が完全に切れた時点で撮影終了〜!

なんとか採用した写真がこれ。
20161012_5

気づけば12時過ぎ。このワンカットでシャッターを押した回数500枚超え!
わたしのTシャツはビッショビショ(>_<)
カタログ作成の裏にはこんな汗くさいエピソードがあるんです。
こんな話で商品に少しでも愛着が沸いてくれたら嬉しいです(Ü)

20161012_6
シュシュメイトラウンドミニタオル φ15cm ¥300

子供の小さなポケットに収まるミニタオル。
自分から喜んでタオルを携帯する習慣を持って欲しいなという願いを込めて作りました。

来春店頭に並ぶのをお楽しみに♪

育児奮闘中 企画部  H