企画室コラム vol.7 – 波佐見焼の産地へ行ってきました! -/2017.11.13

みなさま、こんにちは。
企画部Iです。

ご無沙汰の更新となってしまいましたが
みなさまいかがお過ごししょうか。

さてわたしは先日波佐見焼の産地へ
窯元見学に行ってきました。

blog1

陶土が砕かれ生地となり
絵付けをされてお茶碗や湯のみとなっていく一連の
流れを見学し、
陶器の奥深さをあらためて感じました。

blog2

さっそくアイデアも
浮かんできて、
次のシーズンに向けてデザイン中です!
お楽しみに。。。


さて、ビスクでは波佐見焼の器をたくさん取り扱っていますが
今日はその中でも一押しのシリーズをひとつご紹介します。

blog3

大人の食卓を作り出す、
渋くてモダンなお茶碗のシリーズ『ジャポネ碗』。
(茶碗¥1,000+税、湯呑み¥1,000+税)

黒の釉薬がめずらしい
和とモダンのミックスされた
デザインの器です。

厚みがあるぽってりとした形状で
割れにも強いので
日常使いにもぴったりです。

blog4

柄違いの2柄展開で、
同じ柄でペアギフトにしてもよいですし、
柄違いで揃えても、食卓にバリエーションが生まれて
楽しめます。

ビスク直営店各店舗など・もしくは
こちらのWeb shopでも販売中です↓
http://www.bisque-shop.com/

お茶碗以外にも、お正月を彩る器などの新商品がぞくぞくと入荷しています。
ぜひチェックしてみてください!


おまけ
窯元見学の途中で寄ったお店で飲んだラテアートが
かわいかったので思わずパシャリ。

blog5

企画部I